TOPページ > DS-H3BP (旧:DS-H10B)

超小型変位センサ

DS-H3BP (旧:DS-H10B)

DS-H3BPの画像です

DS-H3BP

・DS-H3BPはプリント基板に直径3mmの小型のコイルを有するタイプの変位センサです。

・測定対象物のセンサに対向する面積が小さい時には小型コイルを変位センサを使用します。

・外部インターフェース用ケーブルとの接続には基板端子に半田での接続となっています。

・DS-H3BPは電源ノイズ対策を行い、センサコイルの位置を基板端へ移動して使いやすくしました。

・DS-H10Bは生産終息し、後継のDS-H3BPに移行しました。

基本スペック

電源電圧            3.3V
消費電流            最大10mA
基板                FR4
検出部       φ3mm(コイル径)
入力信号            測定信号、クロック信号
出力信号            カウント値(シリアル信号)
使用温度            0~60℃
使用湿度            45~85%RH (結露なきこと)
検出物体            導電体
温度特性            約2.4cnt/℃ (オープンの場合)
用途        変位センサ、距離センサ、近接センサ、圧力センサ


外形と端子アサイン