TOPページ > DS-H24BP (旧:DS-H24B)

超小型変位センサ

DS-H24BP (旧:DS-H24B)

DS-H24Bの画像です

DS-H24BP

・DS-H24BPはプリント基板に比較的コイルサイズが大きい直径10mmのコイルを有するタイプの
 変位センサです。

・外部インターフェース用ケーブルとの接続にはコネクタを介しています。

・汎用的に設計していますので、変位センサDS2001シリーズの動作確認用としての一般タイプ
 です。

・DS-H24BPは、信号波形安定化のため、バッファがシュミットトリガタイプになっています。

・DS-H24Bは生産終息し、後継のDS-H24BPに移行しました。

基本スペック

電源電圧            3.3V
消費電流            最大10mA
基板         FR4
検出部       φ10mm(コイル径)
入力信号            測定信号、クロック信号
出力信号            カウント値(シリアル信号)
使用温度            0~60℃
使用湿度            45~85%RH (結露なきこと)
検出物体            導電体
温度特性            約2.4cnt/℃ (オープンの場合)
用途        変位センサ、距離センサ、近接センサ、圧力センサ
         
                             


 


外形と端子アサイン

コネクタ接続可能